祇王寺の四季

夏 短夜の 夢うばふもの ほととぎす ― 智照尼

新緑が最も美しい季節、夏。
緑一色となった祇王寺には若竹の緑の風が静かに流れ、ひぐらしの鳴き声が響きます。

もっと見る(tumblrページが開きます)

秋 五十年の 夢とりどりの 落葉かな ― 智照尼

路に、庭に、草屋根に、そして竹林に、たくさんの散り紅葉が静かに重なる秋。
深い紅色に一面が美しく包まれます。

もっと見る(tumblrページが開きます)

冬 妓王寺と 書けばなまめく 牡丹雪 ― 智照尼

淡雪が降り積もる、雪化粧美しい冬。
霧にけぶる草庵が浮かび上がり、まるで一幅の名画のような景色です。

もっと見る(tumblrページが開きます)
前へ 次へ

「息吹」 by cognoscenti9000

 

春の祇王寺

 

「ハルノイブキ」byTomoki Yamauchi

 

「青もみじ」 by N.Harada 

 

祇王寺

 

春の祇王寺

 

「緑の別世界」 by N.Harada 

 

光と碧」 by 師走

 

春の祇王寺

 

「閃翠の祇王」 by御影喬