祇王寺だより

 

2017.11.20

苔庭の紅葉。見ごろになりました。

2017.11.20

苔庭の紅葉。見ごろになりました。
 

2017.11.09

昨日は一日中雨・・・。色づき始めた苔庭が霞がかっていました。
千両、南天、それぞれ紅白の実がなっておめでたい。

2017.11.09

昨日は一日中雨・・・。色づき始めた苔庭が霞がかっていました。
千両、南天、それぞれ紅白の実がなっておめでたい。
 

2017.10.30

春、夏と好評をいただいた季節限定朱印ですが11月1日より1カ月間、秋の限定朱印を授与させていただきます。1人でも多くの方にお渡しできるように、限定の朱印は1人1枚とさせていただきますので、ご了承ください。
先日の台風に耐えた木々たちが微かに色づき始めました。枝が折れた痛々しい断面を見せながらも、いつもと同じように季節の移ろいとともに紅葉する姿に、改めて自然の摂理を感じます。

2017.10.30

春、夏と好評をいただいた季節限定朱印ですが11月1日より1カ月間、秋の限定朱印を授与させていただきます。1人でも多くの方にお渡しできるように、限定の朱印は1人1枚とさせていただきますので、ご了承ください。
先日の台風に耐えた木々たちが微かに色づき始めました。枝が折れた痛々しい断面を見せながらも、いつもと同じように季節の移ろいとともに紅葉する姿に、改めて自然の摂理を感じます。
 

2017.10.27

祇王寺は真言宗大覚寺派に所属しています。その本山大覚寺では遥か平安の時代に日本中に大飢饉が広まった際、弘法大師の勧めで嵯峨天皇が平静を願って般若心経を浄写されたところ、たちまちに飢饉が治まったと伝わっています。
実に平成30年はこの霊験から1200年という記念の年となります。
この勝縁を記念して、般若心経を講読している様子をお姿にした「秘鍵大師」が全国の大覚寺関係寺院をご巡錫されており、10月31日には祇王寺にお迎えすることとなりました。当日は午後3時に「秘鍵大師」をお迎えして御法楽を捧げ、その後は伊勢俊雄住職の法話を行います。どなたでも参加できますので、どうぞご参拝ください。

2017.10.27

祇王寺は真言宗大覚寺派に所属しています。その本山大覚寺では遥か平安の時代に日本中に大飢饉が広まった際、弘法大師の勧めで嵯峨天皇が平静を願って般若心経を浄写されたところ、たちまちに飢饉が治まったと伝わっています。
実に平成30年はこの霊験から1200年という記念の年となります。
この勝縁を記念して、般若心経を講読している様子をお姿にした「秘鍵大師」が全国の大覚寺関係寺院をご巡錫されており、10月31日には祇王寺にお迎えすることとなりました。当日は午後3時に「秘鍵大師」をお迎えして御法楽を捧げ、その後は伊勢俊雄住職の法話を行います。どなたでも参加できますので、どうぞご参拝ください。
 

2017.10.24

23日未明の台風の影響は甚大で、苔庭の楓が倒れ、小枝や葉が散乱していました。昨日は終日参拝を中止させていただき、造園業の職人さんや祇王寺職員総出で片付けを行いました。そのおかげで本日は何とか参拝を再開させていただくことができました。まだまだ、片付けができてない個所もありますがどうぞご容赦ください。

2017.10.24

23日未明の台風の影響は甚大で、苔庭の楓が倒れ、小枝や葉が散乱していました。昨日は終日参拝を中止させていただき、造園業の職人さんや祇王寺職員総出で片付けを行いました。そのおかげで本日は何とか参拝を再開させていただくことができました。まだまだ、片付けができてない個所もありますがどうぞご容赦ください。
もっと見る(facebookページが開きます。)

拝観案内・アクセス

祇王寺

〒616-8435 京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
TEL:075-861-3574

拝観料:大人300円・小人(小中高)100円

拝観時間:午前9時~午後5時(受付終了午後4時30分)

大覚寺・祇王寺(2カ寺)共通拝観券:600円
※大覚寺500円、祇王寺300円 計800円の通常拝観料が600円となります。
※祇王寺~大覚寺までの所要時間は徒歩約25分です。

電車でお越しの場合のアクセス方法 市バスでお越しの場合のアクセス方法 大覚寺からの徒歩イラストマップ(4ヶ国語対応)
Google Mapを見る
前へ 次へ

春の祇王寺

 

光と碧」 by 師走

 

「息吹」 by cognoscenti9000

 

春の祇王寺

 

「ハルノイブキ」byTomoki Yamauchi

 

春の祇王寺

 

「閃翠の祇王」 by御影喬

 

「緑の別世界」 by N.Harada 

 

祇王寺

 

「青もみじ」 by N.Harada